• Home
  • 笛吹きたち会員

笛吹きたち会員

笛吹きたちの会員の皆様へのお知らせ


笛吹きたち第43回発表会の副読本、表彰状など<クリック


笛吹きたち第43回発表会のお知らせです。出演者、伴奏者、伴奏合わせ、幹事など<クリック


 

笛吹きたち第43号ができあがりました。<クリック

2014年4月27日の笛吹き作り風景です。


笛吹きたち第4号の収録が終わりました。<クリック

このページの左側に文集「笛吹きたち」バックナンバーのボタンがあります。そのページは収録した全ての号にリンクしています。どうぞ、お楽しみください。


笛吹きたち第42回発表会(2013年12月21日)の記録です。<クリック

発表会の当日のプログラム、副読本、ピン取り/トリ取り賞、笛吹き達文学賞がご覧頂けます。


明けましておめでとうございます。
2014年が始まりました。昨年は12月21日に発表会が終わり、そのため1月のレッスン開始が遅くなりました。
さあ、間もなく笛吹きたち43号の原稿締め切り日が近づいています。どうぞ、皆様の投稿をお待ちしています。
なお今年の発表会は12月20日(土)と決まりました。昨年の発表会及び表彰式のお知らせを間もなくアップする予定です。お待ちください。


2013年8月23日〜25日合宿が行われます。年々合宿の参加者が少なくなっているのは残念なことです。お弟子さんの環境、立場が昔のように簡単に集まりにくくなっています。合宿というものを見直さなければならない時代です。とは言え今年も行います。<クリック


2013年7月30日笛吹きたち第3号の再録が仕上がりました。第1号と同じ三木恭子さんのご協力です。今回は縦書きで編集してくださいましたが、ホームページ上で本をめくるように再現できないか方法を考えています。未だ横書き掲載ですが、もうしばらくお待ちください。<クリック


2013年6月1日「あじさいの会」が行われました。出席者の皆さんの顔ぶれはここを<クリック


笛吹きたち第2号の再録が出来上がりました。今回は久慈弥重子さんがご協力くださいました。大変な仕事です。
40年前のレッスン室が目に浮かびます。2013年4月20日

どうぞ、お読みください。<クリック


笛吹きたちのホームページをリニューアル致しました。1999年に開設した当時とWebの世界も随分進歩しました。
永らくトップページにあった街の風景もその時とだいぶ変わりました。六本木ヒルズも東京ミッドタウンもありませんでした。ひときわ東京タワーだけが高く聳えていましたが今は他のビルに押され気味です。

ここは会員のページです。掲示板も外部から入れないようになっています。どうぞ、お気軽にご投稿ください。
皆様のご利用を期待しています。
ご意見、ご希望などメールでお知らせください。<お問い合わせ>のボタンでメールが送れます。


文集「笛吹きたち」 は1974年4月に創刊されました。毎年発刊を重ね、現在は42号まで刊行されています。レッスン室の本棚に並べられている「笛吹きたち」は青山フルートインスティテュートの歴史が刻まれています。
第1号からホームページで読めるようにお弟子さんに打ち込みをお願いしました。第1号は三木恭子さんが引き受けて下さいました。

縦書きにしてページをめくるような形にしたいと考えていますが、もうしばらくお待ちください。
とりあえず、原稿を読めるページを作りました。

どうぞお読みください。<クリック


第42回発表会 毎年発表会の会場取りに苦労します。今回は11月30日の始発前に中村君がルーテル市ヶ谷センターに駆けつけ一番乗りを決めました。と言うことは12月1日の朝9時の受け付け開始のためです。一日泊まりでした。
11月30日
始発前(4時頃)〜7:30 中村君
7:30〜10:00 植竹里奈さん
10:00〜22:00 高村玲子さん
22:00〜 中村君(徹夜) 
12月1日
〜9:00 中村君
9:00 〜 成瀨忠さん(手続き)

ご協力下さった方々、有り難うございました。
また、12時間を一人で受け持って下さった高村さんも大変でした。
おかげさまで来年の発表会はひとまず安心です。


第41回発表会 出演者/曲目/伴奏者/伴奏合わせ日程/幹事が決まりました。
クリック→2012年発表会案内
2012年8月24日〜26日靑山フルートの合宿が行われました。
クリック→2012年合宿案内
デンマークに行ってきました。紀行文をIFKSホームページにアップしました。お暇な方はお読み下さい。
クリック→「クーラウ詣り」2012年6月
笛吹きたち41号が完成しました。即日発送致しました。(4月30日)
クリック→笛吹きたち作り報告

笛吹きたち41号師匠の原稿の続きです。

「二つのシャーロック・ホームズに秘話」の「続き」へ


「笛吹きたち 」の原稿締め切り日は毎年1月31日です。
第1号をご覧ください。文集のそもそもがお判りになるでしょう。 →クリック
会員の皆様の関係する演奏会をご案内致します。
日時、会場、曲目、共演者、入場料その他の情報をおしらせください。
チラシなどがございましたらお送りください。

リンクのページでは皆様のホームページ、ブログなどにリンクを貼ることができます。
どしどし、お申し付け下さい。
住所、電話番号、勤務先、学校名、メールアドレス(パソコン及び携帯)などの変更があった方は速やかにご連絡ください。 冠婚葬祭に該当する事柄はお知らせください。

笛吹きたち会員のページのキーワードと
BBS(掲示板のIDとパスワード)
は「笛吹きたち」の最後のページに掲載しています。